歯の重要性を知ろう

歯の役割について考えてみましょう。食べ物を咀嚼するだけでなく、発音にも関わるため円滑な会話には必要不可欠です。また、白くて美しい歯は見た目の印象に大きく影響を与えます。歯は、生活のクオリティを上げてくれる大切なものです。

矯正歯科と審美歯科の違い

矯正歯科って何?

歯列矯正とは、ブラケットやマウスピースなどの器具を使い、歯の位置を整え噛み合わせを正していく治療のことです。自分の歯を生かすことが前提で、歯を削ったり抜いたりすることは最低限に留められます。

審美歯科って何?

対して審美歯科とは、ホワイトニングや抜歯をすることで歯の色や形を整え、美しく健康的な歯に見せることを目的としたものです。また、こちらでも歯並びを治すことはできますが、軽度の歯並びに対して行なうことが多い傾向にあります。

目的に合った歯医者を利用しよう

矯正歯科と審美歯科は、歯医者で歯並びをよりよく整えたいという目的ではどちらも同じです。矯正歯科はなるべく自分の歯を生かす治療ですが、その期間は比較的長期に渡ります。また審美歯科では手術によって美しく整える治療であるため、短期間で済むことが多いようです。それぞれのメリットとデメリットを把握した上で、医師によく相談して目的に合った治療方法を選ぶようにしましょう。

多い口内トラブル

診察室

虫歯

歯並びがよくないことで起こる口内トラブルとして、一番に挙げられるのはやはり虫歯。歯ブラシが当たりにくい部分があるので磨きづらく、どうしても磨き残しが起こるため虫歯になりやすいのです。虫歯は治療をしても、何度も再発する傾向にあります。

歯周病

次に歯周病が挙げられます。こちらも磨き残しから起きる病気です。初期では腫れ、出血などの症状があります。歯茎が下がり口臭の原因となることも。糖尿病、心筋梗塞や脳卒中などの大きな病気にも関わりのある怖い病気です。

口内炎

また、口内炎も歯並びが悪いことで起こることがあります。咀嚼する際に歯が当たり口内に傷が出来てしまうため、いつも同じ場所が口内炎であるケースも珍しくないようです。いつまでも口内炎が治らない場合には、歯医者さんに相談してみることをお勧めします。

手遅れになる前に歯医者へ【早期発見が早期治療に繋がる】

歯科治療

自分に合った歯医者の探し方

今やコンビニ並みに数があるといわれる歯科医院。自分に合った歯医者さんを探すのも大変ですね。的確な診断のもと、治療法やその根拠についてわかりやすく説明してくれる歯医者さんであることが重要です。どうしても納得がいかないときは、セカンドオピニオンを他に求めても良いでしょう。口内環境の改善は単純にお口の中だけでなく、全身の健康、ひいては精神面にも大きく影響を及ぼす大事なものですので、自分に合った歯医者さんをよく見極めてから決めるようにしてください。

広告募集中