HOME>Column>ちょっとした油断も禁物!歯を守るためには歯医者へ行こう

ちょっとした油断も禁物!歯を守るためには歯医者へ行こう

歯医者

痛みや腫れが出てしまう原因

歯の一部が黒ずんでいるけれど、痛みは起きていないので虫歯ではないと考えていると、突然に口内に激痛が走る事もありえます。虫歯の原因菌が歯を溶かしていくうちに、神経にまで到達して痛みを引き起こすと、食事を口にするのも辛いと感じるようになります。歯茎に菌が溜まる事によって炎症を起こしたり、歯周病を治療しないまま放置したりしてしまうと、歯茎がえぐれて歯の根元まで見える事になりかねません。ただ痛みを我慢する事になるだけでなく、口元の見た目が悪くなる可能性もあるからこそ、虫歯や歯周病には早期に対処する必要があります。志木の歯医者であれば、まだ痛みが発生していない虫歯や歯周病も発見できるので、口内の検査を受けてください。

歯科クリニック

歯医者は定期的に受診するのがおすすめ

虫歯の治療を受けたから、しばらくは虫歯が再発する事はないだろうと考えて、歯のクリーニングをサボってしまうのは危険です。どれだけ丁寧に虫歯の治療を終えたとしても、口内から完全に虫歯の原因菌を消すのは難しいので、志木の歯医者を定期的に受診してください。奥歯の隙間などの汚れを落としにくい部分に、小さな汚れが蓄積していないか確認するためにも、定期的にクリーニングを受ける事を推奨します。本人は気付かないうちに歯の隙間に汚れが溜まり、口臭を悪化させてしまい、周囲の人たちから嫌な顔をされる前に対処をしてください。志木の歯医者を受診すれば、虫歯や歯周病の状態に合わせた、歯ブラシや歯磨き粉の選び方なども教えてもらえます。

広告募集中