HOME>ホットトピックス>審美歯科に通ってホワイトニング治療を受けよう【白い歯の作り方】

キレイな白い歯にする

ホワイトニングは白い歯を作るためにおこなう施術のことです。色素が沈着したり黄ばみが出たりしてしまった歯を薬品などを使って白くキレイにします。基本的に薬品でキレイにするので、歯を削るということは行ないません。

ホワイトニング治療の種類

歯

オフィスホワイトニング

歯科医院などでおこなうタイプのホワイトニングで、漂白成分をもっている過酸化水素を塗りつけて歯を白くします。過酸化水素水は効果が高いので1回するだけでもかなりの効果を発揮しますが、歯の表面に塗りつけるだけなので、持続期間が3ヶ月から6ヶ月と比較的短い点には注意してください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは自宅でおこなうタイプのホワイトニングです。歯科医院などで処方された歯を白くする成分が含まれたマウスピースを一定時間加えたまま過ごすようにします。歯を白くする成分が浸透していくため時間はかかりますが、自分のペースで治療することができるのが魅力です。

デュアルホワイトニング

歯科医院でホワイトニングをおこない、さらに自宅でもマウスピースなどを使ってホワイトニングをおこなうのがデュアルホワイトニングです。過酸化水素水が浸透したところに、さらにマウスピースが持つ成分が浸透するため、白い歯をキープする期間が長く、1年以上は持つと言われています。

審美歯科に通ってホワイトニング治療を受けよう【白い歯の作り方】

白い歯

ホワイトニング治療にかかる費用

ホワイトニングにかかる費用は通う歯科医院にもよりますが、オフィスホワイトニングは2万円から3万円ほど、ホームホワイトニングは4万円前後、デュアルホワイトニングは7万円から8万円が目安となります。ホームホワイトニングはマウスピースが必要なため、オフィスホワイトニングよりも高くなっており、デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行なうので高くなっています。

広告募集中